ウワサのサイトを集めました。調べるならココが手軽で便利です

爪から体調を知るための基礎知識

日々の体調管理は、何よりも大切です。
しかし、忙しい毎日を送っていると、ストレスや疲れを感じる暇もありません。
そのため、無理をし過ぎてしまって、倒れそうになってはじめて体調の悪さを自覚するといった人も珍しくはないようです。
そうなってしまうと、通常の生活が難しくなってしまいますので、その前に体調不良のサインに気づくことが大切です。
そこで、ぜひ自分の爪をよく観察してみてください。
爪には体の調子が非常によく表れると言われています。
例えば、無理なダイエットなどを行って栄養不足になった場合、爪にはたくさんの縦筋が出ます。
爪の縦筋は老化によってできるもので、少しずつ増えていくのは自然な現象です。
しかし、ダイエットなどで体調が悪くなれば、急に増えるケースがあります。
また、爪に横の筋が入っている場合には、貧血や過労、病気などによって体調が悪い時期があったことを示しています。
爪は一ヶ月に約3ミリから4ミリほど延びていますので、根元からどの程度の位置に筋が入っているかを見ると、体調が悪かった時期を知ることができます。
そして、爪には根元に小さな白い半月状の部分がありますが、これは爪を作っている場所です。
そのため、この半月が非常に小さくて見えないときには、体力の低下を疑うことができます。
新陳代謝の能力が低下していますので、栄養をしっかりとる、睡眠をしっかりとるといった、体を強くする工夫をした方が良いでしょう。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017のんびり楽しく快適に暮らすための知恵.All rights reserved.