満員電車での苦痛を和らげる方法

毎日通勤で電車に乗っている人は多いことでしょう。
遠くの会社まで通っている人なら、何本も電車を乗り継いで、一時間以上通勤に割いているといったケースもあると思います。
このような通勤において、満員電車の苦痛は非常にストレスになります。
生活していく中で多少のストレスは仕方がありませんが、やはり毎日の通勤となれば少しでもストレスを軽減したいところです。
そこで、満員電車をできるだけ快適にやり過ごすためのコツをマスターしておきましょう。
まず、通勤に使用するバッグですが、あまり固い材質のものを持っていると、電車の中で自分や周囲の人に当たってしまい、余計なストレスを感じます。
少し柔らかい材質のものに変えるだけで、苦痛は軽減するでしょう。
また、完全にふたが閉じないバッグを持っていると、中身がこぼれ落ちてしまう可能性がありますので、できるだけしっかりと閉められるバッグを選んでください。
さらに、電車の中で立つ位置にも注意しましょう。
つり革が持てるポジションは一見楽そうに思えますが、満員電車になると人同士が押し合ってしまうため、つり革を握っている人には大きな負荷がかかります。
そこで、非常に混雑した電車に乗り込んだら、つり革を持っている人同士の間に入るように心がけてください。
この場所が一番楽に過ごすことができます。
ドアの周囲は空間が広く乗りやすそうに思えますが、ドアが開くたびに人が入れ替わるため、もみくちゃになってしまいます。
そのため、ドア付近ではなくできるだけ車両の中心部や連結部付近がベストポジションです。

ピックアップ情報

Copyright (C)2017のんびり楽しく快適に暮らすための知恵.All rights reserved.