のんびり楽しく快適に暮らすための知恵

ちょっと楽しく快適に暮らすための知恵

最近ではインターネットの普及によって、簡単に色々な情報が得られるようになりました。
それこそ、ネットの中では色々な情報が公開され、日常生活に役立つものから勉強になる話、全く役には立たなくても知っていると自慢できる小ネタまで、毎日見ていても飽きないほどです。
しかし、こういったインターネットなどで後悔されている様々な情報も、やはり活用してはじめて役に立つと言えるでしょう。
また、インターネットだけではなく、書籍や雑誌、人から伝え聞いた話など、色々な場面に生活の知恵がかくれています。
そこで、人よりもほんの少しだけ生活を楽しく、そして快適にするために、先人たちの知恵や世間の人たちが実践している生活術を真似してみてはいかがでしょうか。
例えば、冬になると食べたくなるみかんですが、このみかんの皮の剥き方を一つとってみても、実に色々なものがあるようです。
一般的なのはみかんのヘソに指を入れ、そこからヘタの側へ向かって何度かにわけて皮を剥いていくという方法でしょう。
しかし、みかん農家の多い和歌山県では、みかんのヘソに指を入れて、そのままみかんを二つに割って、さらにそれぞれ2つに、つまり4つに分割してから実を皮から離すという方法がポピュラーだそうです。
この剥き方を一度やってみてください。
とても早く剥けるだけではなく、実を皮から離すときに、白い筋が皮の方に残るため、非常に綺麗に剥くことができます。
人前でみかんを食べる機会がなければ披露するチャンスもないわけですが、知っていると少しだけみかんを食べるのが楽しくなる知恵です。
みかん農家では農作業の途中に味見と水分補給を兼ねてみかんを食べているそうですが、そのときにできるだけ時間を短縮しようと生み出された、まさに知恵の詰まった剥き方です。
このように、それほど役に立たないかもしれないけれど、知っているとちょっとだけ役に立つ、嬉しくなるような生活の知恵を、ここでは紹介していきます。

ピックアップ情報

Copyright (C)2016のんびり楽しく快適に暮らすための知恵.All rights reserved.